ミニチュア・ジオラマ(情景)・ドールハウス・ミニチュアスイーツ・インテリア小物などを作っています。

ミニチュアパッケージ作り ★エンボスヒーター ★ライター

 0
ライターの火で溶かして接着する方法は過去にご紹介いたしました。
安価で手軽な方法なので良かったのですが、現在市場に出回っているライターは子どもの安全に配慮した製品なのでカチッと押す部分が非常に重く硬くなっています。そのため指先が痛くなりミニチュアパッケージを作るのは大変な作業です。

そこで、今回は「エンボスヒーター」を利用した方法をご紹介いたします。これだと指先が痛くなりません。
ただし、安価では無いですし、コンセントが必要なので手軽でもありません。
見た目では分かり難いですが非常に高温になり、あっという間に溶かして接着できます。
金属製の目玉クリップがすごく熱くなりますので軍手の着用をおすすめします。
※ドライヤーと形状が似ていますがまったく異なります。
ライターにしてもエンボスヒーターにしてもメリットとデメリットがあります。ご自分の制作スタイルに合った方を選ぶといいでしょう。

1月から始まるミニチュア教室(池袋・巣鴨)ではエンボスヒーターを利用したパッケージ作りを体験していただきます。

道具 パッケージ制作


道具 パッケージ制作
マチ袋

  • イベント・ワークショップのまとめページへ
  • ミニチュア巣鴨教室について
  • ミニチュア池袋教室について
  • ミニチュア作り方の本
  • 制作材料・道具のご紹介
    ●各種お問い合わせ:メールフォームへ
    へも遊びにきてください♪
    ●ブログのコメント欄は現在クローズしております。
    ●いつも応援クリックありがとうございます。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ
  • Designed by Akira.

    Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・貸出・教室 All Rights Reserved. まとめ