ミニチュア・ジオラマ(情景)・ドールハウス・ミニチュアスイーツ・インテリア小物などを作っています。

透明粘土とクリアカラー ★ミニチュア フルーツ作り ★ミニチュアフード教室 東京

 0
毎回、同じ色調でミニチュアのフルーツ作りができるように、あらかじめ「調色」して作り置きしています。
作り置き容器に番号を振って置いて、ラズベリーは3番、キウィフルーツは8番のようにすると便利です。

調色をする時は、どの色をどの割合で混ぜたのかも忘れずにメモしておくといいでしょう。
調色したものが少なくなってきた時に効率的な在庫補充ができます。
作り置きと言っても数週間・数ヶ月などでは無く、数日で使い切れる程度です。

さて、ミニチュア教室は、
「9月期スタート」(巣鴨教室-満席)と「10月期スタート」(池袋教室-受付は8/20~と8/25~)があり、両方ともフルーツをデコレーションしたケーキを作ります。
そこで、調色と透明粘土への着色について説明いたします。



  • イベント・ワークショップのまとめページへ
  • ミニチュア巣鴨教室について
  • ミニチュア池袋教室について
  • ミニチュア作り方の本
  • 制作材料・道具のご紹介
    ●各種お問い合わせ:メールフォームへ
    へも遊びにきてください♪
    ●ブログのコメント欄は現在クローズしております。
    ●いつも応援クリックありがとうございます。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ
  • Designed by Akira.

    Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・貸出・教室 All Rights Reserved. まとめ