ミニチュア・ジオラマ(情景)・ドールハウス・ミニチュアスイーツ・インテリア小物などを作っています。

精密はかりがあると便利★ウレタン樹脂やエポキシ樹脂の計量

 0
だいぶ昔、誰かに教えてもらったのか、それとも何かの本で読んだのかは全く覚えていませんが、
主剤を○○滴、硬化剤を○○滴というアバウトな計量の仕方をしていました。
無着色なら大雑把な計量でも許容範囲であれば硬化します。
まあ、概ね成功、たまに失敗(硬化不良)のような感じです。

でも、着色剤を添加するとちょっと失敗するリスクが高まります。
ウレタン樹脂は数十分で硬化しますが、エポキシ樹脂は厚みや大きさにもよりますが最低1~2日程度の硬化時間を要します。
寒い日が続くともう少し硬化時間が長くなります。
2日ぐらいしてシリコーン型からエポキシ樹脂製の複製品を取り出してみて、「やわらか~い、失敗・・・」となるとがっかりします。

そんながっかりリスクを低減させるためにもしっかりと計量しましょう。
しっかり硬化させるための主剤と硬化剤の混合割合と許容範囲(配合比精度)の%は大概、取扱説明書に書いてあります。
※取扱い説明書は捨てずにとっておきましょう。


★5月からのミニチュア継続教室(5/28、6/25、7/23、8/27の全4回)でも、しっかり計量して「ミニチュアフード用の容器」を作っていきましょう。
教室詳細→http://miniaturesenhana.blog136.fc2.com/blog-entry-682.html
<↓5月からの制作イメージ>


★さて、5月からの受講生の皆さまにご用意いただく「はかり」についてはお好きなメーカーのお好きな商品を購入していただいて構わないのですが、購入時のポイントを下記に記載いたします。
※5月の開講時にもご説明いたします。

<計量にはデジタルの「精密はかり(0.1g~)」が便利>
道具 はかり

<パッケージの裏側に説明が色々と書いてあります>
道具 はかり

<精密はかりもいくつか種類があるのでチェックしてみて!>


        

  • イベント・ワークショップのまとめページへ
  • ミニチュア巣鴨教室について
  • ミニチュア池袋教室について
  • ミニチュア作り方の本
  • 制作材料・道具のご紹介
    ●各種お問い合わせ:メールフォームへ
    へも遊びにきてください♪
    ●ブログのコメント欄は現在クローズしております。
    ●いつも応援クリックありがとうございます。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ
  • Designed by Akira.

    Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・貸出・教室 All Rights Reserved. まとめ