FC2ブログ

ミニチュア・ジオラマ(情景)・ドールハウス・ミニチュアスイーツ・インテリア小物などを作っています。

複製品が欠けた場合の対処★光硬化パテ ★ミニチュア制作の材料

 0
春からの池袋教室開講に向け、複製品が欠けた場合の対処について光硬化パテのご紹介。
※複製品が欠ける理由はシリコーン型に樹脂を流し込んでいく時に空気が内部に残ってしまうから。
教室の関連記事は→http://miniaturesenhana.blog136.fc2.com/blog-entry-738.html

光硬化パテはその名前の通り、光をあてると硬化するパテ。
でも、UV照射器などは必要ありません。
作業机の蛍光灯で十分。
ペースト状の1液性で混ぜる手間が必要ない。
光硬化パテ2
光が通るように薄く延ばす。2mm厚で2分ぐらいで硬化。
厚くしたいときは塗り重ねる。
切削作業が可能。
光硬化パテ4
補修・修正作業はエポキシパテでも良いけど、硬化に時間を要するので光硬化パテが便利。
<使用例>
光硬化パテ
光硬化パテ
教室内でも機会があれば実際にやってみましょう。

  • SenHana主宰ミニチュア継続教室(巣鴨・さかつうギャラリー)
  • 池袋コミュニティ・カレッジ(カルチャースクール)
  • ミニチュア作り方の本
  • 制作材料・道具のご紹介
    ●各種お問い合わせ:メールフォームへ
    へも遊びにきてください♪
    ●ブログのコメント欄は現在クローズしております。
    ●いつも応援クリックありがとうございます。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ
  • Designed by Akira.

    Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・貸出・教室 All Rights Reserved. まとめ