ミニチュア・ジオラマ(情景)・ドールハウス・ミニチュアスイーツ・インテリア小物などを作っています。

初心者向けの型取り用シリコンとは 

 0
初心者の方は流動性が高く、硬度が低めのシリコンを選ぶと失敗が少なく楽に作業ができます。
つまり、サラサラした液体で、硬化後のシリコンを指で押したときにやわらかく、
軽く曲げられるくらいの柔軟性があれば使いやすくて精巧なシリコン型が出来上がります。

シリコンの流動性が高い、つまり粘り気が低くサラサラしているので、気泡が抜けやすいということです。
気泡が抜けやすいということは原型に気泡がまとわり付いたまま硬化しないということです。
結果的に精密なシリコン型が出来上がります。
気泡がたくさん入ってしまった型は強度不足になりますので気泡が入り難いことは重要です。

※例えば、DIY関係の売り場(東急ハンズなど)のシリコン売り場に行くと様々な種類があります。
たいてい硬化後のシリコン見本が展示してありますので、実際に手でさわってみたり、
硬度の表記を参考にしてみるのもおすすめです。

R0014544.jpg
  • イベント・ワークショップのまとめページへ
  • ミニチュア巣鴨教室について
  • ミニチュア池袋教室について
  • ミニチュア作り方の本
  • 制作材料・道具のご紹介
    ●各種お問い合わせ:メールフォームへ
    へも遊びにきてください♪
    ●ブログのコメント欄は現在クローズしております。
    ●いつも応援クリックありがとうございます。
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ
  • Designed by Akira.

    Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・貸出・教室 All Rights Reserved. まとめ