This Category : ミニチュア制作用道具・材料

ブルーミックスクイックと半田付け作業

2018
02/02
*Fri*
半田付け作業時に、半田付けしたいものをしっかり固定すると作業しやすいです。

2月に発売になった新製品 「速硬性型取り用パテ ブルーミックスクイック」を使ってみました。
(商品は私がミニチュア教室でお世話になっているさかつうギャラリーさんでも扱っています。)

ブルーミックスクイックは熱に強い上に、あっという間に固まるので、型取り以外の用途
例えば、基板を浮かして、ソケットを半田付けするときなどに便利です。
ブルーミックスクイック 半田付け
ブルーミックスクイック
ブルーミックスクイック 半田付け
★シリコーンを用いた型取りの仕方は「粘土で作るガーリースタイルのミニチュアスイーツ」に掲載。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ


Sen Hanaへのお問い合わせ・メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=893960




複製品が欠けた場合の対処★光硬化パテ ★ミニチュア制作の材料

2017
03/16
*Thu*
春からの池袋教室開講に向け、複製品が欠けた場合の対処について光硬化パテのご紹介。
※複製品が欠ける理由はシリコーン型に樹脂を流し込んでいく時に空気が内部に残ってしまうから。
教室の関連記事は→http://miniaturesenhana.blog136.fc2.com/blog-entry-738.html

光硬化パテはその名前の通り、光をあてると硬化するパテ。
でも、UV照射器などは必要ありません。
作業机の蛍光灯で十分。
ペースト状の1液性で混ぜる手間が必要ない。
光硬化パテ2
光が通るように薄く延ばす。2mm厚で2分ぐらいで硬化。
厚くしたいときは塗り重ねる。
切削作業が可能。
光硬化パテ4
補修・修正作業はエポキシパテでも良いけど、硬化に時間を要するので光硬化パテが便利。
<使用例>
光硬化パテ
光硬化パテ
教室内でも機会があれば実際にやってみましょう。
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアスイーツへ  

Sen Hanaへのお問い合わせ・メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=893960


精密はかりがあると便利★ウレタン樹脂やエポキシ樹脂の計量

2016
04/19
*Tue*
だいぶ昔、誰かに教えてもらったのか、それとも何かの本で読んだのかは全く覚えていませんが、
主剤を○○滴、硬化剤を○○滴というアバウトな計量の仕方をしていました。
無着色なら大雑把な計量でも許容範囲であれば硬化します。
まあ、概ね成功、たまに失敗(硬化不良)のような感じです。

でも、着色剤を添加するとちょっと失敗するリスクが高まります。
ウレタン樹脂は数十分で硬化しますが、エポキシ樹脂は厚みや大きさにもよりますが最低1~2日程度の硬化時間を要します。
寒い日が続くともう少し硬化時間が長くなります。
2日ぐらいしてシリコーン型からエポキシ樹脂製の複製品を取り出してみて、「やわらか~い、失敗・・・」となるとがっかりします。

そんながっかりリスクを低減させるためにもしっかりと計量しましょう。
しっかり硬化させるための主剤と硬化剤の混合割合と許容範囲(配合比精度)の%は大概、取扱説明書に書いてあります。
※取扱い説明書は捨てずにとっておきましょう。


★5月からのミニチュア継続教室(5/28、6/25、7/23、8/27の全4回)でも、しっかり計量して「ミニチュアフード用の容器」を作っていきましょう。
教室詳細→http://miniaturesenhana.blog136.fc2.com/blog-entry-682.html
<↓5月からの制作イメージ>


★さて、5月からの受講生の皆さまにご用意いただく「はかり」についてはお好きなメーカーのお好きな商品を購入していただいて構わないのですが、購入時のポイントを下記に記載いたします。
※5月の開講時にもご説明いたします。

<計量にはデジタルの「精密はかり(0.1g~)」が便利>
道具 はかり

<パッケージの裏側に説明が色々と書いてあります>
道具 はかり

<精密はかりもいくつか種類があるのでチェックしてみて!>


        

ミニチュア制作材料 ウレタンキャスト

2016
01/18
*Mon*
今週末、1月23日(土)から巣鴨教室はスタートします。
午前コースの方は10:30~、午後コースの方は13:30~です。特に午後の方は時間を間違えないようにお越しください。

今期(1月~4月)は「お菓子と容器作り」です。容器は筒型のものを複製してただきます。複製に用いる材料は多種多様ですが今期はウレタン樹脂を体験してみましょう。店頭で入手しやすい商品は以下のものですが購入を急ぐ必要はありません。材料との相性というか向き不向きがあるので、まずは教室で体験してみましょう。

どなたでもご参加いただけるワークショップ情報(東急ハンズ渋谷店にて)と、
1Dayミニチュア教室情報(シダックスカルチャーワークス・渋谷にて)はブログの右側のサイドバーをご参照ください。




ミニチュアパッケージ作り ★エンボスヒーター ★ライター

2016
01/07
*Thu*
ライターの火で溶かして接着する方法は過去にご紹介いたしました。
安価で手軽な方法なので良かったのですが、現在市場に出回っているライターは子どもの安全に配慮した製品なのでカチッと押す部分が非常に重く硬くなっています。そのため指先が痛くなりミニチュアパッケージを作るのは大変な作業です。

そこで、今回は「エンボスヒーター」を利用した方法をご紹介いたします。これだと指先が痛くなりません。
ただし、安価では無いですし、コンセントが必要なので手軽でもありません。
見た目では分かり難いですが非常に高温になり、あっという間に溶かして接着できます。
金属製の目玉クリップがすごく熱くなりますので軍手の着用をおすすめします。
※ドライヤーと形状が似ていますがまったく異なります。
ライターにしてもエンボスヒーターにしてもメリットとデメリットがあります。ご自分の制作スタイルに合った方を選ぶといいでしょう。

1月から始まるミニチュア教室(池袋・巣鴨)ではエンボスヒーターを利用したパッケージ作りを体験していただきます。

道具 パッケージ制作


道具 パッケージ制作
マチ袋

02
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28

著作本販売中

本の概要や目次へ→クリック
大きな画像の作品集と作り方の2部構成

●原型・型取り・複製の解説。
●焼き色・着色・アイシング
●クリーム絞り出し器制作・透明小袋制作。
●88ページオールカラー。
●お菓子の家の原寸大型紙付。
●カラーコピーして使うギフトBOX6種類付。
●1/12スケール、ドールハウスサイズ。

Miniature Sen Hana 粘土で作る
ガーリースタイルのミニチュアスイーツ


紀伊國屋書店ウェブストア
Amazon
丸善&ジュンク堂ネットストア
楽天ブックス
Honya Club.com
セブンネット
hontoネットストア

企画記事掲載中

 


メールフォーム

ミニチュア教室・仕事依頼などは
メールフォームをご利用ください。

しばらくしても当方から返信が無い場合は、
お手数ですが再度送信してください。

ミニチュアの作り方はすべて教室会場で対応しております、個別に返信はしておりませんのでご了承ください。

 


ミニチュア教室(会場:巣鴨)

ミニチュア教室 継続(会場:巣鴨)

★2018年1月~4月期継続教室
「ミニチュアハウス作り」

●申込み:→メールフォームへ

※空席状況は下記の関連ブログ記事でご確認ください。
●内 容:関連ブログ記事をご覧ください。
●日 時:毎月第4(土)
1/27,2/24,3/24,4/28
「午前コース」10:30~13:20
「午後コース」13:30~16:20
●費 用:27500円+税(基本教材費込み)
※初回のみ入会金3000円+税。
●持ち物:エプロン・作品持ち帰り用容器・プラ材・接着剤・シリコーン・エポキシパテ。
●会 場:さかつうギャラリー地図

 


ミニチュア教室(会場:池袋)

ミニチュア教室 継続(会場:池袋)
★2018年4月期(4月~6月)
「アイアン風の飾り柵つきスイーツディスプレイ」

申込み・詳細(ココをクリック)

●申込み:電話03(5949)5483

●会 場:池袋コミュニティ・カレッジ
(西武池袋本店別館8階)
●日 時:毎月第1(土)13:30~16:30。
※6月は第5週。(4/7,6/2,6/30
●内 容:下記のリンク先を参照。
定期教室のページへ

 


 


QRコード

QR

 


Copyright © Miniature Sen Hana*ミニチュア制作・販売・教室 All Rights Reserved.
デザイン:Sen Hana
まとめ